薬局転職 年収アップ 認定薬剤師のe-ラーニング

薬剤師転職 薬局転職 年収アップ

おすすめのe-ラーニング

研修認定薬剤師の単位を習得できるeラーニングについてです。
その中でも安いもの、使いやすくて早く取得しやすいものをご紹介していこうと思います。

MPラーニング

安くて受講数も多いので、薬局の研修や福利厚生でよく使われているe-ラーニングのサイトです。
会社がまとめて契約している場合はありがたく活用しましょう(笑)
全額負担だが事故で申し込む場合や、一部負担、自己負担の場合はクレジット決済が出来て15780円/ID(一般コース・受講シール希望コース)となります。
私自身使った事がありますが、受講数が多くて興味のあるものだけで40単位イケてしまいました。
後、ある程度聞き流しが出来ますので、興味がなくとも40単位すぐ行けると思います。スマホやタブレットを使えばいつでも聞き流しBGMに出来ますのでお勧めです。

〇安価で薬局や企業などの採用が多い
スマホやタブレットでも履修できる
〇受講数が多く自己研鑽にもおすすめ
〇リンク先:MPラーニング

かかりつけ薬剤師.com

全ての講義の受講自体は無料です。お金を掛けず自己研鑽としても使えます。
ただ受講シールが欲しい場合は、受講シール1単位発行毎に会費600円が必要です。
ですので40単位全てだとかなり高額になりますが、あと数単位という場合はかなり有効です。
ただ1単位当たり600円とは別に、研修シールの枚数に関わらず、1申請あたり200円の郵送料がかかります。
例えば5単位欲しい場合は600×5+200=3200円となります。

1単位から取得できる
〇全ての講座の受講は無料
PCやスマホで受講できる
〇リンク先:かかりつけ薬剤師.com

副作用診断教育プログラム公式サイト

徳島文理大学香川薬学部が運営する「副作用診断教育プログラム」です。
このサービスは副作用を症例を通して学べるeラーニングです。
その中の「副作用診断講義コース」にある文部科学省 大学間連携共同教育推進事業である「副作用診断講義 H~J講座」は無料で受講できます。単位取得も無料です。
H・Jは3単位、Iは4単位取得できます。10単位であれば無料で取得できますし、いつまであるかは分かりませんが、認定薬剤師の継続の為に1年目20単位取得後、2・3年目に勉強会等と合わせて講座を1講座/年取る方法もあります。
またスマホやタブレットでは受講できません。

〇無料で受講・単位取得ができる(一部)
〇幅広い部位の副作用を学べる
〇医師からの目線での講義を伺える
〇リンク先:副作用診断教育プログラム公式サイト

最後に

いかがだったでしょうか?
個人的に用途別に使いやすいe-ラーニングをご紹介したつもりです。
他にも認定薬剤師の受講シールを取得できるe-ラーニングがあり、たまに期間限定で安くなっている時があります。
またキャンペーンやっているのを見つけたら記事に上げて皆さんと情報共有したいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました