独女 お一人様薬剤師 「女性薬剤師ははたしてもてないのか?」

独女 お一人様薬剤師

女性薬剤師のイメージって?

普段とは少し違う話を書きたいと思います。
ここでは特に女性としての目線で書いておりますので、男性からしたら分かりにくかったり、また異論があると思います。
もしご意見あればメールフォームやコメントでお聞かせ願えれば幸いです。

女性薬剤師はモテないの?モテるの?男性からどう思われているの?
女性薬剤師が気にしているでしょうお話をしたいと思います。

まず世間一般の薬剤師のイメージは、薬剤師の方々には大変申し訳ないですが「ほぼ無い」というのが正直な所。(まあ、筆者もなんですが)一般の方は殆どイメージを持っていないというのが現実です。

ただ筆者の経験談を元にすると女性薬剤師は(女性にしては)まあまあ貰っているし、パートも高額なので「結婚したら家計の支えもしてくれそう」という意味で評価をしている人もいるという印象です。後は理系なので論理的な話が出来そう感情的な女性ではなさそう。と思われる傾向にあります。

ですので女性の感情的な場面にネガティブなイメージを持っている男性からは理系女子として受けはいい印象です。後は誤解を受ける言い方かもしれませんが、同じレベルで話をしたいと思う男性は意外と多くいますので、一般的に頭が良いと思われている薬剤師が素敵だと思う方はいます。

ただ看護師さんや保育士さんのように職業でもてるというのは余りないです。
優しそうといった印象があまり無いからです。
どちらかというと理系で頭がよく、合理的で志向が男性的。悪く言えばプライドの高い頭でっかちな女性と思われて、男性の求める女性的な部分が欠けているかに印象を受ける場合があるのです。

とは言え一部からは清潔感がありそう、白衣を着た綺麗なお姉さんのイメージといった方もいらっしゃいます。そういったイメージを持たれている方からは上品で清潔感のある女性として人気があるのも事実です。

まとめますと以下になります。

○薬剤師という職業への印象はほぼ無し
○女性薬剤師は理系女子
○女性薬剤師は頭がよく、理論的な話が出来そう
○女性薬剤師は結婚したら家計の支えもしてくれそう」
○女性薬剤師はプライドが高そう,頭でっかち
○一部からは女性薬剤師は上品で清潔感のある女性

つまり好感を持つ男性もいるが、一般的に恋人としてモテる職業ではないという事です。

女性薬剤師の強み、アピールポイントって?

先程まで示していた印象から考察すると、女性薬剤師はやや男性脳を持っているイメージです。
特に理系男性は理論的な話をできる女性を好みます

その為、理系男性から好まれる傾向にあります。
また恋人候補としてモテる職業ではないですが、結婚を視野に入れた方からは家計を支えてくれそう、理論的に話せるので長い目で付き合えそうと考える方がいらっしゃいます。
一般的ではないですが、女性薬剤師に対して上品で清潔感のある女性との印象を持っている方もいらっしゃいます。

一方で男性脳寄りイメージ、国家試験も突破しているとの事から頭が良い故にプライドが高そう、頭でっかちな女性といった人によってはネガティブなイメージも持たれています。
また年収の低い男性学歴にコンプレックスを持っている方からは嫌煙されがちです。

ですので男性からすると女性薬剤師は、恋人としては冷たいイメージでお堅そうな女性だが、結婚を視野に入れている場合は理論的に話し合いが出来て経済的にも自立している女性というイメージです。
男性が恋人に求めているモノと妻に求めているモノとは違いますので、学生時代モテなかった人が、薬剤師になって数年でサクッと結婚できるなんてパターンもまま見ます。
逆に学生時代モテていて結婚願望もあるのに縁遠い人もいらっしゃいますが…。
まあその点は個人の問題もあるかと思います^^;

つまり女性薬剤師の強み理系女子・経済的自立・清潔感です。
また逆にネガティブイメージはプライドが高そう・冷たそう・頭でっかち・男の自分より年収が高いです。

こういう男性なら自分の強みを活かせます!

上記で女性薬剤師の強みは理系女子・経済的自立・清潔感であり、弱みはプライド故の行動年収だとお話しました。男性からは話は合いそうだがお近づきになりにくそうな印象です。

ではどういった男性であれば女性薬剤師としての強みを生かせるのか

早速ですが、
収入が同じくらいか上で、そろそろ結婚を視野に入れて恋人を探している理系男子
がもっとも女性薬剤師を求めている男性ではないでしょうか。

男女間で収入が女性の方が上だとやはりいろいろと問題が起きやすいものです。
ここはより強みを生かして弱みを出さない方法として無難に自分と同じくらいか少し高めの年収の人にフォーカスした方が良い結果が得られると思います。特に結婚を考えている方ですと、本当にナイーブな問題に発展しかねないので慎重にしておいた方が良いです。

また男性は恋人と妻にしたい人では理想が異なる方がいます。勿論女性もそうですが(笑)
ですので結婚となると何十年も付き合うパートナーとして自分と同じように論理的な思考ができる女性、そして経済的に自立していて依存されない女性というのを基準にしている方が多くいます。

今のご時世一人で家族を養う責務は重すぎると男性は感じているようです。
労働力として考えられていると不快に思われた女性もいらっしゃるかもしれませんが、変に理想を持たれてモテるよりも実利も含めて求められた方がよっぽど肩肘張らなくて楽だと思います。
寧ろプライドの高さに自覚のある方でしたら、自分も家計を支えている事は自信になりますし、発言権も増えて、結婚や同棲する場合は大変都合がいいです。

理系男子と理系女子は似ているが故に相手に求めているモノの互換がしやすいです。(容姿は含まず)
その中でもこのご時世に男性並みに安定して稼げる女性薬剤師は貴重で需要もあります。
先ずは自分がどういった人から求められているかを知って、自分を評価してくれる人たちに目を向けてみてはいかがでしょうか?

今までの話が、これから恋人や結婚相手を見つけたい方の参考になれば幸いです。

最後に

いかがだったでしょうか?今回は今までとはガラッと変わった恋愛に関する話を書きました

別に筆者自体が恋多き女性(笑)という訳ではないのですが、友人の薬剤師から何度か相談受けている内に自分の経験談や考察が意外と誰かの役に立つかもしれないと思ったのです。

恋愛において選ばれる場合も本質的には個人の知性や容姿、人格によるものです。

ただ職業によってもたれる印象やその職業に至るまで重ねてきた習慣(勉強や実験)はその方の人格や周囲からの評価に多大な影響を与えるので、今回は恋愛にフォーカスした女性薬剤師の印象について知っている事をお話しできたらなと筆を取りました。

感想・ご意見などございましたらコメントに書いて頂けると嬉しいです。

最後まで見て下さってありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました